2014年12月29日

なこそ未来ばなし実行委員会その後の準備状況

第7回でレポートが途切れてしまったので、
その後を総括しておきたいと思います。

第8回は6月16日に行われ、開催日の調整や
住民基本台帳が使えるようになった場合の
注意点等についての話し合いがありました。



続きを読む
posted by こばりけんいち at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

なごや市民討議会 まちづくりミーティング2014

いや、もうほとんどブログの存在を忘れかけていました。
やっと年末になって時間ができたので、今年一年分の更新を今からします。

nagoya2014.jpg

2014年7月13日に名古屋市の千種区役所講堂にて、
公益社団法人名古屋青年会議所主催による市民討議会が
開催されました。

この市民討議会については、
実は計画段階からアドバイサーとして参画しており、
多少なりとも名古屋JCのみなさんのお力になれたことについては、
本当にうれしく思っています。

実は名古屋市は依然働いていた会社の本社があり、
妻の実家があったりで何かと知り合いが多いので、
もしかしたら参加市民の方に知り合いの人がいるかなー
と思っていたのですが、残念ながらいませんでした。
人口200万人を超える大都市なので当然ですよね。

続きを読む
posted by こばりけんいち at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2014年05月13日

なこそみらいばなし 第七回実行委員会 5月12日

もうすでに7回なんですね。

本日は全体を5つの部会に分けました
部会の内容は以下の通りです。
20140512.JPG

続きを読む
posted by こばりけんいち at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2014年04月22日

なこそみらいばなし 第六回実行委員会 4月21日

さて、本日は作りこみの最終段階です。
6つの小テーマの内容と、タイムテーブルの最終調整を行います。
またまた小グループに分かれて話し合いを進めていただきました。

20140421.JPG

続きを読む
posted by こばりけんいち at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2014年03月27日

なこそみらいばなし 第五回実行委員会 3月26日

はい、市民討議会名を更新させて頂きました。
実行委員会で決まったことですから、
ブログの方でもこれにならうこととします。



 今日は小テーマの設定・討議の内容について話し合いです。

5-1.JPG



すみません。今日の写真はちょっとピンぼけです。

今回の討議の中心課題は、各論的なトピックス
「○○地区の道路整備」や
「◎◎駅前の再開発のあり方について」
と言った個別的なものに話し合いを絞って
市民討議会を開催するのか、
それとも、「○○地区のまちづくりの指針」
「○○地区の市民協働の在り方について」
「防災インフラの整備について」
と言った総論・総括的なテーマにするのか
と言うことです。

もちろん、両者の折衷的手法を選ぶこともできます。

続きを読む
posted by こばりけんいち at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2014年02月25日

いわき市勿来地区の市民討議会第4回実行委員会 2月24日



ご無沙汰しております。ここ数カ月色々なことがありました。
このままスルーして先に書き進むのも気が引けますので、
さかのぼって記録を残しておこうと思います。




いわき市勿来地区の市民討議会支援の続き。

第4回目の実行委員会が平成26年2月24日に開催されました。


いよいよ市民討議会の具体的な内容に踏み込んだ
議論がされるようになりました。



4-1.JPG



今回は市民討議会の名前と大テーマについてです。


本日も、芝浦工業大学の中村仁先生とご一緒させていただきました。
(写真左)






続きを読む
posted by こばりけんいち at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2014年01月21日

いわき市の市民討議会応援中

福島県いわき市は南部地区の市民討議会の応援を行っています。
1月20日は第3回目の実行委員会でした。

20140120.jpg
芝浦工業大学の中村仁教授のリードで、いわき市南部地域のまちづくりについて
グループ討議を行いました。
私はみなさんの意見をまとめ、集約するお手伝いをさせていただきました。
中村先生は色々なところでワークショップを実施しているだけあって、
たいへんスムーズな進行でした。ホント勉強になりました。

その後の打ち合わせで私が今回の話し合いの結果を相関図に作り直すことに。
うーむ、責任重大だ。打ち合わせの時は「な〜に。楽勝ですよ」
と豪語したが、実はできるかどうか不安だったりする。
こういう時は本当に自分の「豪語グセ」がイヤになるが、
まあ言ってしまったものは仕方がない。がんばろう。

ちなみに、この結果を活用して討議内容や小テーマづくりに活かしていく予定です。

さて、さらに翌日の21日はいわき市南部地区のを
勿来ひと・まち未来会議のメンバーの方にご案内いただき行いました。
続きを読む
posted by こばりけんいち at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2013年08月06日

企業のイノベーションにも使える!?

市民討議会に関わってから・・・正確に言えばプラーヌンクスツェレのことを知ってから・・・ズーット気になっていたことがあります。
それは、この手法が持っている特性や効果を企業活動やその他の組織の活性化に活かすことはできないかということです。
私はかれこれ二十年近く企業や自治体の研修を行い、生業としてきました。その経験からきちんとした調査・企画・運営管理ができるのならば、この手法は企業の研修&組織改革コンサルテーションとしても有効に機能するのではないか、と考えました。
続きを読む
posted by こばりけんいち at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2011年12月03日

第2回新宿区民討議会について

もう本当にご無沙汰になってしまいました。半年ぶりくらいですねー。
実は9月〜11月は本業の仕事と市民討議会のことでかなりの忙しさで・・・。
と、何を言っても言い訳じみてしまうのでやめておきましょう。

さて、今年も新宿区の区民討議会が開催されました。またまた有識者として声がかかり、またまた準備会の会長を勤めさせていただきました。開催は10月22日(土)、23日(日)の二日間、1日3コマ、全6コマを55名の区民の方が討議しました。
詳しい内容については報告書の概要版が新宿区のホームページにありますのでご覧ください。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/kikaku01_001052.html

今回は第2次実行計画の策定と言うことで昨年と違い、準備会は職員の方3人と私を含む3人の有識者合計6名で構成されました。続きを読む
posted by こばりけんいち at 03:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年11月14日

島民討議会in淡路

 いろいろと忙しくてまたもご無沙汰になってしまいました。
今後はあまり肩に力を入れず短めのものをさらさらと日記調に書いていきたいと思います。
ここのところ書き溜めたネタがあるので当面はそれらをUPします。

 さて、色々な形態で開かれるようになった市民討議会ですが、全国調査をしていてたまたま興味深い開催例を見つけました。淡路JCの行った島民討議会です。今年の7月17日と18日に開催されました。
 今まで知らなかったのですが、淡路島は洲本市、南あわじ市、淡路市の3つの市からなっています。
続きを読む
posted by こばりけんいち at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年09月28日

新宿区区民討議会を振り返って その2

 9月13日付けで新宿区の住民基本条例の骨子案がネット上で公表されました。
内容を隅から隅まで確認したわけではありませんが、概ね区民討議会の意見が反映されているのではないかなと感じました。今後、内容をじっくり読み解きながら区民討議会の報告書と比較しつつどの程度反映されているかを確認したいと思います。


 ちなみに、本来は「市民討議会」と表記するべきなのでしょうか、新宿区が区民討議会と称しているのでここでは区民討議会の表記を使わせていただいています。個人的には違和感があるのですが・・・。本来、市民討議会の「市民」は英語で言うcitizenを意味し、People  in the City とかPeople in the Wardという意味ではありません。このため、市区町村どこでも関係なく「市民討議会」で良いのですが、なぜだか新宿区は「区民討議会」と称しています。

 さてさて、今回の新宿区区民討議会について、別府大学の地域社会研究という機関紙に寄稿しました。一般公表は多分ずーっと先で12月くらいだと思います。あまり先過ぎるのでここで一部をチラッとだけ公表してしまいます。(篠藤先生スミマセン)
続きを読む
posted by こばりけんいち at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年08月09日

新宿区区民討議会を振り返って その1

終了して約2ヶ月。報告書も新宿区のホームページにUpされました。
→ 
http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/kikaku01_000117.html
そろそろこの市民討議会について個人的な総括をしたいと思い、「民主主義的市民討議会のあり方」を中心にカキコさせて頂きます。


 以前も書いたように、今回の市民討議会は「短い・高い」の特徴がありました。

短い・・・準備期間3ヶ月、報告書提出期間3週間何をするのにも短かったです。おかげで準備や下ごしらえが結構大変でした。開催のための公式会議は全部で4回、報告書作成のための会議は1回のみでした。もちろん、それを補うための作業部会を別途何度も開催しました。

高い・・・市民の参加率10%以上、当日の参加率共に高かったです。

その他2日間で12,000円も参加費としては今まででもっとも高いものだと思います。もしかしてかかった経費も一番高かったかもしれません・・・。

 まあ、これらのことはについては後日語るとして、徹底して日本の民主制度、地方自治法その他の法律の精神を生かした開催手法をとるようにした点について詳しくお話していきたいと思います。

続きを読む
posted by こばりけんいち at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年03月24日

新宿区区民討議会

 さて、今回は話題を変えて新しい市民討議会開催に関する情報です。
現在東京都新宿区では、区議会議員、区職員、公募区民によって新宿区自治基本条例の制定に向けて2年以上にわたって議論を重ねています。そして、今年の5月にも骨子案がまとまる予定です。
この骨子案について市民討議会(区民討議会)を開催し、より充実した内容の自治基本条例制定に生かそうと言う構想がこの2月に発表となり、CDPNと協力関係にあるNPOまちぽっとさんからお声がけを頂き、「新宿区自治基本条例区民討議会」のプロポーザルに参加することとなりました。続きを読む
posted by こばりけんいち at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年03月17日

市民参加の落とし穴 その2

 市民参加について引き続き述べて行こうと思います。今回は心理学的側面から市民参加のあり方を考えたいと思います。
 私は現在までの経験から、今のところ市民参加を設える際に心理学的に考慮すべき要件が二つあると考えています。
 
 
続きを読む
posted by こばりけんいち at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2010年01月09日

新年にあたって

 いやー、5ヶ月のプランクはちょっと痛いですね。仕事にかまけてブログはほったらかしになっていました。スミマセン。本年は、まめに更新する事を誓いつつ、何処かでまた穴を開けるんじゃなかろうかと思ってしまう自分もいます。何とはともあれ今年もよろしくお願いいたします。
 
 今年は市民討議会の普及にさらなる拍車がかかりそうです。(社)日本青年会議所が全国レベルでの普及を目指すとのことなので、今まで関東・東海地区に集中していた本試みも、より広く行われることになるでしょう。
続きを読む
posted by こばりけんいち at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2009年08月28日

「自治を拓く市民討議会−広がる参画・事例と手法」が出版されました

 以前から、このブログでもご紹介していましたが、市民討議会に関する書籍を共著で出版しました。


「自治を拓く市民討議会−広がる参画・事例と手法」と言うタイトルでイマジン社より1,050円で発売しています。この本については市民討議会推進ネットワーク(CDPN)新しいサイトで販売を受け付けていますので、ぜひともご注文ください。1冊だけ買うならアマゾンよりお得です。


book
 私は、この本の中で市民討議会の開催方法について執筆を担当いたしました。
続きを読む
posted by こばりけんいち at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2009年08月05日

国立市民討議会「南の風トーク」

いろいろと理由はあるのですが、さすがに、三ヶ月も更新をしていなと言うのはまずかった気がします。心を入れ替えて今後は・・・なんてことを言ったところでまたどうせサボると思いますので、出来ない約束はいたしません。

 

と言うことで、約1ヵ月半前のお話ですが、626日、国立市民討議会「南の風トーク」の報告書が完成し市長へ提出されました。私も実行委員の一人として国立市役所まで行って来ました。2008年の9月から参加し、やっとこの日を迎えられたと言う思いでした。

続きを読む
posted by こばりけんいち at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事

2008年09月29日

東京外かく環状道路中央ジャンクション三鷹地区検討会(第2回)を傍聴してきました

 平成20年8月23日、24日に行われた第一回目に引き続き、9月27日、28日に第二回目の中央ジャンクション三鷹地区検討会が開催されました。前回は会場の関係で傍聴人数を制限していましたが、今回は自由参加ということで28日の朝から行ってきました。
 
 事業としての設えについてはさすが三鷹市だなと思いました。市民の参加しやすい環境づくりや至れり尽くせりの配慮の仕方は行政の対応としては最高の部類に入るのではないかと思います。
 
 一方で、以前もこのブログに書いたとおり今回の討議会には無作為で集まった70名の市民に加えて30名の利害関係者を含む人たち(正確に言えば中央ジャンクション三鷹地区検討会(中央・三鷹地区検討会)準備・運営会議のメンバー)が含まれています。また、無作為参加市民に対しては報酬は支払われません。
上記の二点において本討議会は三鷹市で過去二回行われた市民討議会(みたかまちづくりディスカッション)とは明らかに手法が異なります。

 続きを読む
posted by こばりけんいち at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事