2014年03月27日

なこそみらいばなし 第五回実行委員会 3月26日

はい、市民討議会名を更新させて頂きました。
実行委員会で決まったことですから、
ブログの方でもこれにならうこととします。



 今日は小テーマの設定・討議の内容について話し合いです。

5-1.JPG



すみません。今日の写真はちょっとピンぼけです。

今回の討議の中心課題は、各論的なトピックス
「○○地区の道路整備」や
「◎◎駅前の再開発のあり方について」
と言った個別的なものに話し合いを絞って
市民討議会を開催するのか、
それとも、「○○地区のまちづくりの指針」
「○○地区の市民協働の在り方について」
「防災インフラの整備について」
と言った総論・総括的なテーマにするのか
と言うことです。

もちろん、両者の折衷的手法を選ぶこともできます。


今回は初めて、市民討議会風に会議を進めてみました。
会場の関係で五人一グループと言うわけには
いきませんでしたが、7〜8人のグループを三つ作り、
同じテーマでメンバーシャッフルをして
会議を進めてもらいました。

面白いことに、一回目の話し合いはなかなか
まとまらなかったのですが、シャッフルした二回目の討議で
完全ではありませんが、ほぼ全体のコンセンサスとして、
総論的テーマを策定する方向で決まりました。

一部、    総論各論ミックスの意見もあったため、
今後は1〜2程度の各論的小テーマを採する方向で
全体をまとめていくということで会議が終了しました。


思った以上に、メンバーシャッフルは参加者のみなさんから
評判でした。たかだかメンバーシャッフルと思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
私としてはこの手法を様々な試行錯誤のうちに作り出した
ディーネル先生に、改めて敬意を表したいと思いました。


遠いドイツの地で二十年以上にわたって
この手法を模索して生み出された故ディーネル先生の
思慮深さと熱心さが、ここ日本は福島の地にて
これから活かされることを思うと、私としても感無量です。


次回は4月21日に、最終的な小テーマ内容を決定して
討議の大枠を決めます。

これさえ決まってしまえば、
あとはひたすら開催日に向けて突っ走るだけです!!

posted by こばりけんいち at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93857673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック