2014年01月21日

いわき市の市民討議会応援中

福島県いわき市は南部地区の市民討議会の応援を行っています。
1月20日は第3回目の実行委員会でした。

20140120.jpg
芝浦工業大学の中村仁教授のリードで、いわき市南部地域のまちづくりについて
グループ討議を行いました。
私はみなさんの意見をまとめ、集約するお手伝いをさせていただきました。
中村先生は色々なところでワークショップを実施しているだけあって、
たいへんスムーズな進行でした。ホント勉強になりました。

その後の打ち合わせで私が今回の話し合いの結果を相関図に作り直すことに。
うーむ、責任重大だ。打ち合わせの時は「な〜に。楽勝ですよ」
と豪語したが、実はできるかどうか不安だったりする。
こういう時は本当に自分の「豪語グセ」がイヤになるが、
まあ言ってしまったものは仕方がない。がんばろう。

ちなみに、この結果を活用して討議内容や小テーマづくりに活かしていく予定です。

さて、さらに翌日の21日はいわき市南部地区のを
勿来ひと・まち未来会議のメンバーの方にご案内いただき行いました。
観光スポットの「勿来の関」や「国魂神社」の見学はとても楽しいものでしたが、
さすがに津波の被災地区を巡ったときは言葉が出ませんでした。
いまだに、漁港施設の再建や流出家屋の基礎の撤去が行われていました。

20140121.jpg


全体を巡っての率直な感想は、もともと過疎や産業振興に関して
課題の多かった地域が震災と原発事故のダブルショックで
さらに課題が複雑化し、解決を難しくしているように見えました。
多分、他の被災地区でも同じような課題を抱えているのだろうと思います。

これは、市民討議会の内容を考えるにしても、
簡単にはいきそうにもないと、改めて覚悟を決めました。

次回は2月24日に伺う予定です。
posted by こばりけんいち at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85716022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック