2010年01月09日

新年にあたって

 いやー、5ヶ月のプランクはちょっと痛いですね。仕事にかまけてブログはほったらかしになっていました。スミマセン。本年は、まめに更新する事を誓いつつ、何処かでまた穴を開けるんじゃなかろうかと思ってしまう自分もいます。何とはともあれ今年もよろしくお願いいたします。
 
 今年は市民討議会の普及にさらなる拍車がかかりそうです。(社)日本青年会議所が全国レベルでの普及を目指すとのことなので、今まで関東・東海地区に集中していた本試みも、より広く行われることになるでしょう。
 一方で、回を重ねて開催されてきた地区では様々な課題が表出してきています。また、行政単独で開催しようとする例も少しずつ増えてきており、開催手法に疑問の声があがるものも出てくるようになりました。広がった結果としての課題が表出化してきたと言えるでしょう。
 色々と心配の声も上がっているようですが、個人的にはあまり心配していません。と言うのは、そのほとんどが予測されていたものだからです。
これからCDPN(市民討議会推進ネットワーク)の活動などを通して少しずつ、各地の応援を行って行きたいと思います。
 今年のCDPNの活動としてはまず、3月6日(土)に見本市を例年通り日本青年館にて開催いたします。
また、各地域の行政や青年会議所からの講演要請も既にいくつも頂いており、こちらも精力的に進めて行きます。
さらにまだ内定ではありますが、とある自治体が開催する市民討議会の開催の一部を有償で請け負うことになりました。当会には各地で開催された市民討議会の実行委員長経験者、市民参加に造詣が深い学識者、開催経験を持つ各地青年会議所のメンバーなど多くの人材がいるので、今年はまさにその真価を発揮する事が出来そうです。
 
 これからホームページや当ブログにて順次紹介していきます。引き続きご注目ください!!
posted by こばりけんいち at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事
この記事へのコメント
小針さん

三鷹@河瀬です。
お久しぶりです。
Blogも楽しく読まさせていただきました。

KJ法を入れ込んだのは、小針さんですか。
僕はドイツでやってるのかと思った。
KJ法の応用、活用は素晴らしいアイディア
です。

さて思い出話。
千代田区の開催、応募者が3人だったので、
私の友人、高田君一名を送り込んだんです!
(笑)。

現在、三鷹では吉田さんが全体を上手に
リードし、今後の活動に備えています。

どこかでお書きになっているように、
”無作為”がこの方式の基本点、核ですね。
これからも心しておきます。
Posted by 河瀬 at 2010年01月22日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34639514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック