2015年12月16日

更新復活!

なんだかんだで、一年以上更新をサボっていました。
もーこのブログはこのまま閉鎖か〜。
なんて思っている方も多かったことでしょう。
何度見に来ても更新されないので
見切りをつけられた方もいらっしゃるでしょう。
全て、私の不徳の致すところでございます。
みなさまへの報告義務を怠っていたこと、
深く反省するとともに、
ここに謝罪申し上げます。
<(_ _)>
さて、福島県いわき市勿来地区の市民討議会、
「なこそみらいばなし」についての最終報告についてですが、
詳細については報告書をご覧いただければ良いと思います。
非常に良く出来ているので、
私からあれこれコメントすることもないでしょう。
もし、報告書を読みたいという方がいらしたら、
コメント欄から連絡くださいね。

次回開催の時には
@会場の場所を市民の集まりやすい場所にする
A参加率を上げるため幾つかの方法を実践する
事によってもっと多くの方々に参加していただくことが
可能になると思います。
今後は独力開催できるだけのノウハウをみなさん習得なさっています。
その意味で、なこそ未来ばなしは
「勿来ひとまち未来会議」のメンバーの力で実現できたところが大きく、
やはり自主的な活動を行っている市民グループの有無が
その地域の住民自治の広がりに大きく影響しているのは間違いないでしょう。

以下、「勿来ひとまち未来会議」のfacebookです。
https://www.facebook.com/勿来ひとまち未来会議-508990425894738/timeline/

ご覧いただければお分かりのように、本当に幅広い活動をなさっています。
中には、「それは自治体の行うべきものでは?」
と思えるようなものも多くあります。
実際にみなさんと話をするとほとんど「プロフェッショナル」です。
自治体の職員や大学の先生か?と勘違いするくらい
知識と経験をお持ちの方もいます。
よくよく話を聞くと、ガソリンスタンドの社長だったり、
コーヒー屋さんや建築設計事務所の社長さんだったりしました。
みなさんの存在こそが、勿来地区の財産なのだと思いました。

今までずっと「市民討議会」を中心に活動してきた私ですが、
勿来地区のみなさんと活動できたことにより、
もっと幅の広い活動をしたいと思うようになりました。
市民討議会にばかりこだわってしまうと、
今目の前にある問題や課題に対応できないばかりでなく、
そこに住んでいる町の人々の意志をないがしろにすることさえ起きかねません。
今まで市民討議会以外のまちづくり系ワークショップや
住民集会のファシリテイターはお断りしていましたが、
これからは積極的に引き受けようと思います。
そして、今の自分力量全てを出し切って
関わったまちの人たちのお役に立ちたいと思います。
実は、勿来地区に続いて現在同じいわき市の小川地区に現在関わっています。
次回からはこの小川地区の事について触れていきたいと思います。
そして取り上げる題材も、市民討議会以外の市民参加やまちづくりの話など
幅広いものにしていきます。


どうぞお楽しみに!!
posted by こばりけんいち at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の考察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170006436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック