2014年12月29日

なこそ未来ばなし実行委員会その後の準備状況

第7回でレポートが途切れてしまったので、
その後を総括しておきたいと思います。

第8回は6月16日に行われ、開催日の調整や
住民基本台帳が使えるようになった場合の
注意点等についての話し合いがありました。



第9回は7月28日に行われ、参加者全員で
模擬討議会を行いました。
テーマは「勿来の隠れた郷土料理を探せ!」と
「勿来の迷店を探せ!」の二つでした。
なかなかの盛り上がりでした。

第10回は9月11日に開催されました。
8月26日に個人情報審議会にて
住民基本台帳の使用許可が下りたので
これに合わせて今後の計画や配布資料の
作成・配布の打ち合わせをしました。

第11回は10月20日に開催され、
一カ月を切った当日に向けて最終調整が
行われました。
やはり、討議テーマを担当するプログラムチームが
一番大変そうに見えました。


全体を通して思って驚いたことは、
事業開催のプロフェッショナルが
本当にたくさんいらっしゃることでした。

私も青年会議所時代には多くの事業を開催してきましたし、
事業開催に長けた先輩や仲間の姿も数多く見てきました。
しかし、これほどまでにできる方々と一緒に仕事をしたのは
初めてです。

開催日当日はそれをより強く感じました。
posted by こばりけんいち at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民討議会の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108872358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック